三重県では中小企業・小規模企業の振興を重要課題として位置づけています。

 

三重県中小企業・小規模企業振興条例

中小企業・小規模企業は、県内企業数の99.8%、雇用の88.7%を占め、地域の雇用や経済、社会を支えている重要な存在です。
昨今、国際的な競争の激化など世界経済の構造変化への対応や、少子高齢化、地域の過疎化など新たな社会的な課題の解決への対応が求められています。今まさに、県内の中小企業・小規模企業は、この大きな構造変化をチャンスとして捉えて、時代の変化に対応していくことが必要となっています。
三重県では「三重県中小企業・小規模企業振興条例」を制定し、中小企業・小規模企業に対して必要な支援を、迅速かつ的確に実施していきます。

 

中小企業・小規模企業振興の基本理念
  • 中小企業・小規模企業の主体的な努力を推進すること
  • 小規模企業に対してきめ細かく支援すること
  • 中小企業・小規模企業が、地域社会の維持・形成に寄与している役割の重要性を鑑みること
  • 関係機関と連携・協力すること

 

関係機関が連携し、中小企業・小規模企業をサポート

県や市町だけではなく、教育機関・高等教育機関、金融機関、中小企業・小規模企業に関する団体、大企業、県民など、さまざまな関係機関が連携して、中小企業・小規模企業をしっかりとサポートします。

 

お気軽にお問い合わせください。059-262-3250受付時間 8:30-17:15 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォームお気軽にお問い合わせください